2020/03/21(Sat)
久保史緒里
graduation 高校卒業


皆様こんにちは。
久保史緒里です。


私事ではありますが、
この度、
無事、卒業式を終え、
高校を卒業致しました。

no title

眩しい顔していますがお許しください。


長かったような
あっという間だったような...
この3年間は何ものにも変えがたい、
貴重な時間でした。


卒業まで
見守ってくださった先生方
支えてくださったスタッフの皆様
そしてずっと信じ続けてくれた家族に
心から感謝しています。


通知表に書かれていた先生の言葉が嬉しくて
私はこれから誰かの記憶の中に
生きていられる人になりたいと思いました。 先生には沢山迷惑をかけましたが、
卒業するまで私を信じてくださったことが
心から嬉しかったです。
3年間、本当にお世話になりました。


中学生の2年生の時にオーディションを受け
もう高校を卒業ですって。
時の流れを感じますね。


さて
私の『学生』生活12年間も
遂に終わりを迎えました。


小学生。
日頃からあまり本を読まないのですが、
私は小学生の時、図書委員会になりました。

あの静かな空間と、ゆっくりと流れる時間、
独特の香りがとても好きで。
もし生まれ変わることができたなら、
また違う人生を歩んでみたいけれど
『図書委員会になる』ということは
生まれ変わってもしたいと思ってます。

本の番号を覚えて、棚に戻す作業も、
ページをめくってカードを探すのも、
掃除で一番好きな場所も図書室だったな。
二番目は数学の授業で使う小部屋。
算数の担当であり天文クラブの先生に
図形を捉えるのがとても上手だと
言われたことを思い出しました。
嬉しかったです。

0001









631: 君の名は(茸) (スッップ Sd33-u8Pl)
ちゅw卒園式と卒業式やんけw
no title

no title




引用元:https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/nogizaka/1584794119/

※当ブログの記事内容・タイトルを模倣して掲載しているサイトが見受けられます。以前にも警告しましたが未だ続いております。今後も続くようであれば対処も検討させて頂きます。