no title









159: 君の名は(やわらか銀行) (ワッチョイ ff01-xUgh)
乃木坂46・白石麻衣、卒業後は「後輩たちに新しい“乃木坂像”を作ってほしい」
(撮り下ろし写真14枚)
https://www.crank-in.net/interview/73932/1
no title

no title

本作への出演を通して、演技の世界で「また一歩前身できた」と明かした白石に、撮影当時のエピソードや自身の卒業についての思いを聞いた。

160: 君の名は(やわらか銀行) (ワッチョイ ff01-xUgh)
>>159
■「グループ全員の成長を私自身が見せなければ」
 本作への出演で女優としての存在感を示した白石だが、単身で臨んだ撮影現場では、グループに対する思いも巡っていたという。
「一人っきりの仕事では自分自身をどれだけ出せるかはもちろんですが、心には乃木坂46の存在がやっぱり残っているんです。
自分が出した結果によって『他のメンバーのきっかけにもつながればいいな』と思っていて。グループの看板を背負っている気持ちもあるし、全員の成長を私自身が見せなければという責任感のようなものを常にもっています」。

163: 君の名は(やわらか銀行) (ワッチョイ ff01-xUgh)
>>159
これまでの活動を振り返っても“グループの顔”として、ソロの仕事も精力的にこなしていた白石。しかし、在籍期間は残りわずか。卒業に対して今何を思うのか、本音を明かしてもらった。
「今はまだ想像するしかないですが、やっぱり自分だけになる不安も少なからずありますね。
 ハッキリと決断するまでは、オーディション当時から仲が良かった同じく一期生である松村沙友理以外には相談していなかったので、メンバーのみんなもきっと驚いたんじゃないかなと思います。
 ただ、前キャプテンの桜井玲香(2019年9月卒業)であったり卒業していったメンバーの活躍を見ていると勇気付けられるし、自分自身もぼんやりと将来像を思い描くようになってきました」。

「不思議なんですけど、今も『自分はアイドル』だという実感があまりなくて、一人の女の子として生きている感覚の方が強いんです。だから、卒業してからも、純粋に自分がやりたいことを突き詰めていきたいと思います。
 今回の作品を通して感情表現の仕方を学ばせてもらえたので、演技の仕事も続けていきたいし、ファッションや音楽に関わっていきたい思いもあります。実際の卒業が間近に迫ってきたら、より具体的に何をしたいのかが見えてくるような気がします」。

161: 君の名は(茸) (スフッ Sd32-DkIE)
>>159
一歩前身て・・・一歩前進だろ

189: 君の名は(茸) (スフッ Sd32-Qgh5)
>>159
>> 私たちのプロデューサーである秋元康先生も試写をご覧になったようで『演技良かったね』と褒めていただけたのがうれしかったです」。

康のコメント相変わらず薄いな。。




引用元:http://mevius.5ch.net/test/read.cgi/nogizaka/1581786338/