929: 君の名は(やわらか銀行) (ワッチョイ d701-I4mR)
乃木坂46・白石麻衣が語る"襲われるシーン"に込めた作品への思い
https://hominis.media/category/idol/post5286/
no title

no title








931: 君の名は(やわらか銀行) (ワッチョイ d701-I4mR)
>>929
――撮影で大変だったことは?
「終盤の美乃里が襲われるシーンは、体力的にも精神的にもクラッときましたね。でも、終わった後はやり切った感がすごくあってすっきりしました!」

――あのシーンはかなり体当たりのお芝居を披露されていましたが?
「描かれているものに対しては『良い作品を作るためなら自分ができる範囲でやりきりたいな』と思っていたので、いろいろ話し合いながらやらせてもらいました。
撮影の時は、もう『やってやるぞ!』という気持ちで」

939: 君の名は(やわらか銀行) (ワッチョイ d701-I4mR)
>>929
――最近のご自身の悩みは?
「新幹線で寝られないのが悩みですね。マネージャーさんが起こしてくれるというのは分かっていても、"起こされて慌てて降りる"というのが怖くて。スマホを落とすかもしれないし!(笑)。
心配性なんですよね。寝られても熟睡はできないから、大体起きていて音楽を聴いたり、ダンスの振りの確認のために動画を見たり、スマホで動画を見たり、漫画を読んだりして過ごしています」

――タイトルに掛けて、ご自身が絶対失したくないものを教えてください。
「スピード!ライブでの早着替えや、お仕事が終わって着替えて出るのがめちゃめちゃ早いんですよ。そのスピードは落としたくないですね。
ライブの早着替えでは"1分半で着替えて、登場する場所に移動しないといけない"という時でも、ちょっと時間が余るくらいめちゃめちゃ早く着替えるんです。
帰りの準備が早いのも、メンバーも多いしスタッフさんもお待たせすることになってしまうから。ずっと心掛けてきたことなので、これからも失くしたくないです」




引用元:http://mevius.5ch.net/test/read.cgi/nogizaka/1581334591/