cd1207b0598d5ad9fcc0558b7a830374









1: 47の素敵な(武蔵國) (1級)
発煙筒事件1週間後、平手と秋元氏の「深夜密会」を取材班が目撃

「事件以降、平手さんは『握手会に出たくない。ファンの顔を見たくない』とスタッフに言い出したのです。
次第に平手さんはスタッフの言うことに耳を傾けず、スタッフを飛び越えて、直接秋元さんに色々と相談をするようになった。
平手さんが大人のなかで唯一信頼していたのが秋元さんだったのです」(前出・欅坂関係者)

 実は、発煙筒事件の1週間後、週刊文春デジタル取材班は平手と秋元氏の「深夜密会」を目撃している。

2017年6月30日23時30分頃、場所は多くのメンバーが寮として住んでいた都内のマンション付近だ。

秋元さんがメンバーの住んでいる所まで足を運ぶなんて

メンバーが寮に帰宅して1時間半ほど経った頃、普段、秋元氏を乗せている高級外国車が寮の前に現れた。
車は周囲を警戒するようにゆっくりと寮の付近を3周ほど回ると近くにあるコインパーキングに停車。
その3分後、寮からスウェット姿の平手が現れ、駐車場の方へ歩いていったのだ。
平手は、そのまま車の後部座席に乗り込んだ。
10分後、平手は車から出てきて寮へ帰っていった。
寮を出たときには持っていなかった黒い紙袋を、平手は抱えていた。
「秋元さんはAKB48の全盛期時代も前田敦子さんや松井珠理奈さんなどお気に入りメンバーと食事をすることはよくありましたが、
わざわざメンバーの住んでいる所まで足を運ぶなんて聞いたことがありません」(AKB48関係者)

 当時の2人の関係について、前出の欅坂関係者が振り返る。

「関係者の間では、秋元さんは平手にしか興味がないんじゃないか、と囁かれるほど異様に近い関係でした。
それが発煙筒事件以降、さらに2人の距離は近くなり、何でも言い合えるような関係へとなっていった。
特に欅坂46の楽曲選びは平手さんに一任されていました。秋元さんが『この曲どう?』とまず平手さんに聞き、
平手さんが良いと言わないと曲が決まらなかった」



8: 47の素敵な(兵庫県)
>>1
そんなに秋元康が気になるのか?

9: 47の素敵な(茸)
なんでお家知ってるの?

10: 47の素敵な(光)
>>9
寮って書いてあるやん

11: 47の素敵な(庭)
ソニー(今野)サイドもかなり待ったんだろうけど、握手出来ない時点で坂道アイドルでいる意味ないから早く辞めさせるべきだったな
多忙な生田や白石でも全握には比較的出るようにはなってる 

12: 47の素敵な(騒)
やすすもやすすだが、平手も平手だろ。
いずれにしても、平手のワガママだな。

16: 47の素敵な(茸)
>>12
ある意味お似合いの2人だな

13: 47の素敵な(SB-Android)
欅坂関係者って誰?

14: 47の素敵な(東京都)
平手だけ特別扱いで秋元の寵愛を受けてるとはいえよく言われてたけど
それを裏付ける記事が続々出てくるな

15: 47の素敵な(やわらか銀行)
彼氏かw

17: 47の素敵な(庭)
さすがに秋元氏も、妻子に怒られたか…

18: 47の素敵な(茸)
秋元に特別扱いされて狂わなかった奴いるの?

139: 47の素敵な(茸)
>>18
秋元は(最初しっかりアイドルとして向き合ってる)寵愛してるメンバーを思い通りにやればいいと敢えて促していきそれが他メンバーとの距離を生みグループから浮いてしまい真っ当なアイドル道から逸れていく様子をむしろ面白がってるフシがあるように感じる
欅の1stアルバム「真っ白なものは汚したくなる」……
結局秋元の思い通りになった感じもするし福本作品でいう所の若者がもがき苦しむ様子を見て愉悦を味わう鷲巣や兵藤のような雰囲気も

166: 47の素敵な(群馬県)
>>18
元々モンスター化しそうな気質の子を嗅ぎ分けるのがうまそう

24: 47の素敵な(ガラパゴス県)
秋元さんとか運営の社長とかに記事を仕掛ける奴って正体不明の関係者なんだよ
運営でなくて外部の芸能事務所の人間の可能性が高い

27: 47の素敵な(東京都)
指原でも無かった待遇
ぱるるは誕生日会してグッズの帽子被らせてたけど

47: 47の素敵な(東京都)
>>27
指原さんは呼びつけといて
オッサン二人を取り残してとっとと居なくるという
蛮行してなかったっけ?

129: 47の素敵な(庭)
>>47
それはやすすが遅れてきて指原の次があったから帰っただけだよ

40: 47の素敵な(SB-iPhone)
卒業後どう押して行くのか楽しみや




引用元:http://rosie.2ch.net/test/read.cgi/akb/1581303571/
引用元・週刊文春デジタル:http://ch.nicovideo.jp/shukanbunshun